シミソバカスと肩こり、むくみの改善に迫る!?

94cfc9707fe2021e85909afbbab7cf81_s

漢方薬は何となく気になっているけれど、どんな種類が
あって自分に合うのがどれなのか分からない・・

知らない薬剤師さんに相談したら、
高いのを勧められてしまいそうで怖い・・

困っている内容もデリケートな問題であったら、
もっと悩みどころが増えてしまいます。

そこで今まで虚証から中間症の当方が
飲んでみた、体験レビューを書いてみたいと思います。

体質的には色白のぽっちゃりさんで
肩こりがあり、むくみやすいです。(運動不足)

血行を良くしたり、風呂から
上がると急に調子が良くなります。

さてそこで、タイトルの薬を飲んでみました。

運命を変える当帰芍薬散!

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s

味は少し甘いセリとかセロリ系の香りがします。

苦さはあまり感じません。

飲んですぐ背中周辺のコリがじわーっ
としてきて、楽になりました。

数日飲み続けると顔色が良くなり、だんだんと
出てきたシミが薄くなってきました。

完全には消えませんが、
あまり気にならなくなりました。

長年のシミソバカスよりも、うっすら
出てきた新しいものに早く効くようです。

圧巻のターンオーバーやむくみの改善に酔う!!

m030841

当帰やセンキュウ、芍薬で血行が良くなり
ターンオーバーが促進されたのだと思います。

水分代謝を整える胃腸の薬”五苓散”の一部も入っている
ためかむくんでいた太ももが少し細くなりました。

これは意外な副産物でした。

しかも体全体が軽くなり何となくでは
ありましたが調子が良くなりました。

病院の薬は食後に服用するのが多いのですが、
胃腸の調子が悪くなければ漢方薬は
食間もしくは食前が向いているとのこと。

お湯や水で飲むのも良いですが、湯飲みに少量の
お湯で溶いて、レンジでチンして溶かして
飲むと煎じ薬に近くなり吸収が良くなるそうです。

漢方のタイミングはいつ?未病もたっぷり満喫!!

0f36928f0882b4762f1eba904062f5ca_s

病院に行くほどは困って
いないけれど、何となく調子が悪い・・

それを東洋医学では未病
(みびょう)と言うのだそうです。

病気に対してではなく、体の調子を
整えることで治していくのですね。

体質に合ったものを飲むのが大前提と聞いています。

症状だけで選ぶとかえって
悪化させてしまうことになりかねません。

東洋医学ではお薬だけではなく、体に合う
生活の仕方を知ると薬の効果がぐんと上がります。

ある程度予備知識や自分の体質に関して調べた上で
相談すると、薬剤師さんにも良い情報が提供できて、
無駄なく合う薬を効果的に利用出来るかと思います。

多くの人が元気になる漢方をお探しならコチラ↓

%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%aa

コメントを残す